« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月の2件の投稿

2015年3月30日 (月)

自分が聴覚障害なのに受け入れられない。どうしたら?!

Photo_2

年度末ということで、どうしたら耳が不自由なことを意識せずに済むのか考えました。(解決策ではないです)

3項目にまとめましたので、よろしければご覧ください。

1.気持ち
(1)周りが何を言っているのかがわからないと不安

(2)聴者はお話の内容を聞き取れるのに、私にはできないため疎外感を感じる

(3)「通訳がないと分からない」とマイナスに考えてしまうことがある

(4)分からないという現実が辛い
 →そういうものだとわかっていても受け入れることが難しい。また、人工内耳をしているが、音が聞こえること自体は嫌ではない。むしろ嬉しい

(5)障害について不満があることに罪悪感を感じる
 →周りは受け入れてくれているしもっと大変な思いをしている人もいる

(1)~(3)は、おそらく子供の頃は我慢していただけで、今はその感情を正直に出せているというような気がします。

2.対処~障害をプラスに~
(1)わからない=未知の世界、わからないからこそ想像が広がる

(2)同じような辛さを抱えている人に共感しやすい

(3)その現実があるからこそ、趣味等を余計楽しく味わえる

 何でもわかったらば、それで満足する
       ↓
 人と楽しくお話しできることや趣味を楽しむことが当たり前になってしまう
       ↓
 その辛さが楽しみを導いてくれる

(4)「わからないという現実」を「苦手な人」に置き換え、「苦手な人ととの付き合い方」を考えてみた

 私…わからないより分かった方が良い
 苦手な人=現実…わからないからこそ楽しい

 →考え方が違い、気が合わないだけだということがわかる

(5)「障害を受け入れなければならない」と思うのではなく、障害を忘れられる、気にしなくてもいいような場を自宅以外に作る

 例:学生時代はそれが聾学校でした。

3.まとめ
それでも今は、まだ壁を乗り越えていないです。しかしそれは時間のかかることだし、人間として仕方のないことなのかなと思うようにしています。
ただ1つはっきり言えることは、だれかを恨んでいる訳ではないし誰も悪くないことです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

| | コメント (8)

2015年3月15日 (日)

お庭には。

今日は珍しく写真3枚です。
自然の物は、変化があって美しいですね。

Photo_2

Photo

そして信楽焼が。
Photo_3

| | コメント (4)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »